FC2ブログ

無敵超人の独り言…

Home > フリーソフト紹介

 

Rainmeterを使ってみた

デスクトップをカスタマイズできるソフト、「Rainmeter」を導入してみた。

公式サイト → http://rainmeter.net/RainCMS/
日本語化パッチ配布サイト → http://blog.livedoor.jp/hikonoshin/archives/51650326.html

k本的に無料ソフト・フリーソフトでの紹介ページ → http://www.gigafree.net/utility/accessory/rainmeter.html

前々からデスクトップをカスタマイズしたくて、たまに「デスクトップを晒そうぜ」とかの2chスレとかみると自分もしたいなって思ってて、今日、本屋で、Windows100%ってPC雑誌立ち読みしててコレが紹介されてたから使ってみた。

desktop.jpg

基本は、「Gnometer」のテーマです。 上のアプリ&フォルダランチャーと天気、システム情報です。
ど真ん中の時計は、「Final Win2019」ってスキンの時計です。

下のカレンダーは、「Rainmeter」とは関係なく前から使ってる「壁カレ」ってフリーソフトです。

まぁまぁ自分好みにできた感じがするが。
ランチャーは「ArtTips」ってのを使ってるから要らないかなと、
そうなると天気とシステム情報も別にいいかなって思ってくるし正直真ん中の時計だけでいいかなって感じだ。

紹介サイトとか見ると簡単とか言われてたけど難しいような気がした。
難しいというか取っ付きにくい感じだな。

まだちょろっと試したばかりだからもうちょっと色々試してみるかな。



スポンサーサイト



 
 

電子書籍作成ソフト「メディアブックパブリッシャー」を無償化

シーサイドソフト、電子書籍作成ソフト「メディアブックパブリッシャー」を無償化
っていう記事を窓の社で見つけた。

窓の社記事→ここ
公式サイト→ここ
image2.jpg

実際に本をめくってるような感じで表示できるみたいだ。
iPadのアプリそんなのがあるってのをみたことがあったので、なんか面白そうなのでDLして試してみた。

あるラノベのスキャンした画像を使ってみた。
とりあえず何も編集とかせずに登録して画質を低下させないで電子書籍に変換してみた。
ファイルサイズは元が43MBから68MB、25MBのやつは46MBになった。
変換時間も割と短かったですね。

ただやっぱりちょっとファイルサイズは増えるな。
これで作った書籍はそれ単体で表示できるようになるのでプレイヤー分も含まれるんだろうからしょうがないかな。

まぁ特別難しい操作を必要としないで簡単に作れるし見れるのはいいですね。

迷ったのは見開きベージを一枚の画像にしている場合
どうやって一枚の画像を2ページにわたって表示させるかということだ。
元の画像を半分に分割すればいいのだが別のソフトを使わずこのソフト単体でどうにかしたかった。

レイアウトの変更では、全部のページ共通なので個別の設定ができないので。
見開きに合わせると他がダメになるのでどうしたらいいかかなり悩んだが。

公式の「その他のよくある質問」に回答があってオブジェクトの挿入を使うってあった。

試しにやってみると画像の上から別の画像を貼り付けるものだった。

なので、まず、空白のページを追加して空白のページと見開きのページを表示さえてその上から。
オブジェクトの挿入で見開きのページを貼りつけた。

空白を2つ追加して見開きページ削除してその上に貼りつけてもいいけど。
まぁそんな感じで見開きページの作り方は分かった。

とっまぁ色々と試してみた結果、面白かったけど別にいらないかなって感じでした。
ページがめくれるように表示するのは面白いがそんなのは最初だけだろうし
ファイルサイズが増えるのが一番の問題ですね。

そういうのは画像ビューアの方で対応すればいいだけだし。
保存しておく分にはファイルサイズの小ささの方が優先ですね。

普段使ってる画像ビューアは「MassiGra」だが。
ページ切り替えの時に色々なエフェクトがでるのは「Hamana」って画像ビューアが面白いかな。






 
 

Opera 10.5 pre-alphaがリリース

ついに、Opera 10.5 pre-alphaがリリースされました。
予想通りCarakan搭載でした。

その他にも新機能でプライペードブラウジングが可能になったり。
ページ内検索もなんか便利になってました。

前はウインドウが出てきてたが。
今回からはツールバーの下にニョキっとページ内検索用のツールバーが出てきました。

新規タブを開いた時もニュルっと出てくる感じなりなんかいい感じです。
他にも色々と調整されているようです。

しかし、如何せんpre-alphaだけあって安定性が皆無です。
自分の環境だととにかく落ちまくる、ちょっとまともに使えないくらいです。

ただ安定性さえあればなかなかいい感じに進化しているので期待は持てますね。
せめてベータ版ぐらいになれば安定性もますだろう。

今回は完全にお試しの体験版みたいな感じだったかな。

 
 

軽量音楽プレイヤーFittle

音楽管理再生ソフトを探していたが。
結局軽くてシンプルな再生ソフトの1by1を使っていたが。

あれからまた3つぐらいソフトを試して、ついに自分に一番合うのを見つけた!

「Fittle」というソフトとだ。
fittle.png    ●Fittle公式サイト

エクスプローラー風の純国産の軽量プレイヤーです。
(フォルダ管理の自分にはエクスプローラー風の方が使いやすい)
プレイリストをタブで管理できたりします。

「Fittle」は更新は停止しているが有志の方が
改良版の、「f4b24」を公開してて今も更新しているのでそれを使ってます。

もともと軽いのだが。改良版は各種機能をプラグイン化にしていて
好きな機能だけを追加できるようになっているのでさらに軽くなってます。
(付け過ぎる重くなるけど)

[More...]

 
 

ウェブブラウザ

Sleipnir 2.8.5がリリースされた。
Win7対応やIE8標準のレンダリングモードを使用てきるようになってるらしい。

Firefoxは、なにやら新しいアドオンの導入方法を始めるみたいだ。

Firefox3.5やChrome、IE8に続きSleipnirも高速化が進んでいるようだ。

しかし、自分のメインブラウザはOperaだ。
昨年末にOpera10のアルファー版がでて以来まったく音沙汰がない。

ベータ版はすぐにでるだろうと思っていたのに。
まったくそんなそぶりも見せない。

正式版の6の方も3月にちょろっとした修正があったきり何にもないし。

4月28日にはOpera生誕15周年を迎えたが。
これもまた、とくに何もなかった。

いい加減そろそろ何かしろよ!って思う。
ただでさえマイナーなブラウザなのに完全に他のブラウザに遅れをとっている。

開発者?のブログ見に行くと。最新記事が

「オートアップデートを利用していますか?」だ!!

利用するもなにもアップデートするものないじゃないか!!

Opera10のアルファーが出てそろそろ半年が経つんだから。
そろそろでかいアップデートしろよ。

まぁそれでも他のブラウザより使いやすいんだけどね。