FC2ブログ

無敵超人の独り言…

Home > Linux

 

Wary puppy 5.2 リリース

Wary puppy 5.2 が(2011-10-13)にリリースされてたから試してみた。

公式サイト → ここ

puppy linux のWary版は日本語化してくれてるところがある。

日本語版公式サイト → http://openlab.jp/puppylinux/

日本語最新版は Warry-511-01jで前にこれをUSBに入れて試そうとしたとき
HDDがない状態だと起動しないとバグがあるらしく起動できなかったのだが。
今回のWary5.2では無事に起動できた。

日本語版はまだでてないので(結構時間がかかるのかな?)自分で日本語化する。

日本語化の方法 → ここ



この前導入したSpiderOakだけど、ちょっと使い方に迷い中。
バックアップに指定してあるローカルにあるフォルダの中のファイルを削除するとネット上のバックアップの方も削除される。

同期しないようにチェックを外してるのだけど…
ネット上の削除されたのもゴミ箱に移動しているだけだから完全には削除されてはないのだが
どうも上手いことローカルにあるファイルだけ削除する方法が分からない。



スポンサーサイト



 
 

オンラインストレージのSpiderOakを導入した。

ちょっと試しにpuppy linuxを使ってみた。

それでメインとの共有用にDropboxを導入しようとしたら
何か変なところからファイル取ってこないといけなくて微妙だったので、
他にオンラインストレージで良いのがないか探すと「SpiderOak」っていうのがあった。

SpiderOak 公式サイト → ここ

無料で2GB使えるのはDropboxと一緒です。
紹介したりされたりすると1GB増えて無料で最大50GBまで使えるようになります。
windows mac linuxっと対応してるのも良い感じです。

↓からアカウント登録してくれると1GB増えて3GBから使えるようになります。
 私も1GB増えるのでお願いします。

https://spideroak.com/download/referral/2be131c1e0311add4ba8cccc600b2c06

ただし今のところ日本語化ができないのがちょっとマイナスですかね。

まぁそれほど複雑なものでもないので、なんとな~くで使えたり
どこか解説されてるサイトを一回見ればすぐに使えるようになるだろう。

セキュリティとかも高いらしく細かくバックアップできるフォルダを指定できたりとかなり良さげです。

今回インストールしたのはpuppy linuxのLucid Puppy 5.2.8です。

debianだったかubuntu用だったかどっちかのdebファイルダウンロードしてクリックしたら
サクッとインストールできました。

明日はメインの方でもインストールしておこう。

明日か明後日にはUbuntu11.11がリリースされるしまた色々と試すことになりそうだ。

~追記~
2011/11/04
2人ほど私のリンクから登録してくれた方がいるようでありがとうございます。
おかげさまで2GB増えて現在5GBになります。

2011/12/21
現在8GBになりました!登録してくれた方ありがとうございます。




 
 

CrunchBang Linux なかなか良いよ!

Lnuxを色々試していて、debian ubuntu archやらの最小構成からインストールが
軽量で良いらしいが、知識もないし色々と設定が面倒そうなので諦めた。

でっそこで辿り着いたのが「CrunchBang Linux」です。
昔はubuntuがベースだったみたいだが、今は、debianがベースになってるようだ。

公式サイト → ここ
Wikipedia → ここ

何かしらの最小構成でシンストールした後はOpenboxにパネルにtint2を使おうと思ってたのだが。
デフォでその構成になってるのがCrunhbang linuxです。

ついでにconkyやらクリップボードマネージャーやら付いてきたのもいい感じ!
何もしてないときはメモリーは100MB以下になります。

個人的にはかなり気に入った。
色々と試してきたがやっと落ち着けそうです。
ただCrunhbang linux使ってるって人の情報が少ないんだよね。

↓ちょろっと弄って設定したところ。
2011-10-04--1317729162_1024x768_scrot.png

明日はインストール方法の記事を自分用のメモとして書こう。
 
 

Bodhi Linuxに決めた。

さてHDDぶっ壊れたのでUSBからLinuxをブートさせる為に色々と試してます。
でっぼちぼち落ち着いてきたので久しぶりのブログを更新してみる。

Windowsしか使うことはないと思ってたので、LinuxなんてUbuntuの名前を聞いたことがあるぐらいで
どういうものかとかさっぱり分からないところからスタートだった。

調べてみるとかなりの種類があってなにが良いのやらさっぱりだ。
とりあえず無難そうなUbuntu11.04をCDに焼いてライブCD起動で試してみると普通に動いた!

これはいけそうだとUSBにインストールしようとしたが4GBのしかなかったので8GBのを買いに行くことに、
そこで16GBで1300円ぐらいの安いやつを見つけたのでそっちを購入。

いざインストールして起動!!といきたいがウチのPCはUSBからの起動に対応していないので。
Plop Boot Manager 5.0.13を使いFD経由で起動できるようにすることに。

DL → ここから

Plop Boot ManagerのFDイメージのplpbt.img を RawWrite for Windows でFDへ書き込む。

起動させてみるとPlop Boot Managerのメニューが無事に表示された。
Plop Boot Manager

ここでUSBを選ぶがフリーズしてうんともすんともいかなくなる。
SETUPを適当にイジってみるがどれがなんなの設定なのかよく分からず効果なし。

諦めかけたところで「IGNORE USB DEVICES」の数値をイジると起動はしないがフリーズはしなくなった!
これはとキタ!と思い数値をイジると「2」にしたときについに起動しました!!
この2はなんの2なのかと考えるとUSBに接続している機器の数のようだ。
マウスで1、Ubuntuを入れたUSB1の合計2だ。

試しにマウスを外した状態でIGNORE USB DEVICESの値を2して起動させようとしても失敗したのでこの考えで間違いないだろう。

やっとのことで起動できたがなんか重い…
重いとゆうか読み込みが遅くてちょいちょい固まるみたいな感覚でライブCD起動の方が快適に感じる。

デスクトップ環境のlubuntu-desktopを入れてみるなんとなくよくなった気がする。

他のLinuxを試してみる
「Puppy Linux」……何にもなさすぎて設定が面倒そう。 レスキュー用としてはいいのかな。
「Eco Linux」 ……壁紙を変えようとするとエラーでて落ちる… 他は問題なさそう。
「Vine Linux」 ……USBにインストールしようとしたがUSBを認識しなくてインストールできなかった。
「PCLinuxOS」 ……インストール後のアップデートが糞長くてやっと終わるかなってとこで止まった…

でっ行き着いたのは最近軽いと密かに人気?の「Bodhi Linux」です。

でっ使ってみたところなかなか良いよコレ!
今までのと違って明らかに体感できるぐらい軽くてサックサクです。